ときどきヒカリゴケ

ハイポニストヒカリゴケの俳句や生活のこと

ハイポ「水涸る」金曜日

今週も残念ではありましたが、金曜日の作品のなんと素敵なことでしょうか✨

 

季語の本意を掴めていなかったなぁと感じつつ、木曜日に引き続きうっとりしています。

金曜日のみなさん、おめでとうございます✨

 

と、うっとりばかりもしていられません。

とても難しい季語でした。

反省を踏まえて、忘れないうちに没だった句を見直します。

 

さあ、12月の〆切一覧です。

10日、NHK「凍鶴」

13日、ハイポ「ラグビー

17日、一句一遊「年の夜」、「正月」

25日、NHK「春の水」、「春の星」

27日、一句一遊「場」、「南予

30日、角川平成俳壇(雑詠)←11月号から参戦

 

切り替えていきまっす❗️

ところで、雑詠っていつの季語でもいいの?(初心者丸出し)

ハイポ「水涸る」木曜日

人選2句いただきました。

ありがとうございます😊

 

涸川や葦の小径を獣めき

双子池涸れて臨月たる重み

 

この時は(いつもそうなんだけど)映像に乏しい句しかできなくて、居ても立っても居られず川へ吟行に行ったのでした。

行って良かったと思います。

これは吟行の後に捻り出した2句でしたから😅

 

句友さんたちの作品もご紹介。

今回みなさん詩的な表現が多くて、うっとりしてしまいました✨

 

人選

掴まれるやうに闇となる涸池

夕闇になほ池涸るるきはがあり   つぎがい

「掴まれるやうに闇となる」なんて詩的なんでしょう!!

最後に「涸池」を持ってきているところもお上手。

大いなるものの手にゆっくりと掴まれるように…闇が涸池を包みます。素敵✨

 

夏の日の飛び石はどれ水涸れて

水涸れてけものの夢の生臭き   めいおう星

「けものの夢の生臭き」これまたなんと詩的!!

一読そう思いましたが、「水涸る」の時期は厳しい冬の本番。お腹を空かせた獣たちはきっと、本当にこんな夢を見るんだろうと納得します。

私の一句も獣を使いましたが、めいおう星さんのはさすがの世界観です✨

  

この音でも涸滝というらしい

涸れ川と涸れ川のもつれるところ

                                一阿蘇二鷲三ピーマン

「この音でも」は、はて、どの音かと思わせておいて、「涸滝というらしい」で結構な音量の滝の音が、このくらいかしらと再生されます。

下の句も「涸れ川と涸れ川の」までは淡いのに「もつれるところ」で確かな映像が立ち上がります。楽しくて巧みです…✨

 

涸れ沼に月が半分落ちている

沼涸れてぬつたぬつたと亀歩む   卯MOON

「月が半分落ちている」これまたすごい!!

涸れきってはいない沼の水面に、白い半月がゆらゆらと落ちています✨

 

初の人選ニ句、おめでとうございます㊗️✨

句会と言い、卯MOONさんの羽ばたき具合から目が離せません!

 

水涸ると聞かば心の小石鳴る

涸川に放つ小便きらりきらり   小川めぐる

この季節になると思い出す、完全に忘れたわけではない恋、そんなイメージを「心の小石鳴る」に感じました。

これまた詩的です✨

 

川涸れてあの山は春孕みゆく       あいだほ

「あの山は春孕みゆく」きました!

大胆にも「春」という字を使って表現した、力強い「水涸る」に感服。

言われてみれば、この頃から山はもう春を孕み始めるのかもしれませんね✨

 

水涸るるじゃりじゃり夢の軋む朝

                                                  じゃすみん

じゃすみんさんのお句にも、めぐるさんのお句に感じた、うまくいかなかった恋を感じました。

ですが、じゃすみんさんの句の方は、そう遠くない過去というか、まだ心の整理ができていないような、そんなイメージを「じゃりじゃり」や「軋む」から受けました!

 

川涸れてきょうりゅうのほねいしのなか

                                                             ちま

川が涸れて「きょうりゅうのほね」が「いしのなか」にあるよと、ちまちゃん!

「きょうりゅうのほね」をもってくるあたりはさすがの妖精俳人だと感じます✨

 

水涸るる鷺ひこひこと星の縁          てん点

確かに「ひこひこ」ですね、鷺のあの動き!

そして「星の縁」と…一気に壮大に、そして詩的に仕上げています。素敵です✨

 

神様がねているあいだ水涸れて   むらさき

可愛らしいです!

神様が起きると「良く寝たのう…。そうじゃ、水の調整せんといかんのう。うほんうほん。」とまた水が豊かになり始めるんですね✨

子供達の自由な発想、羨ましすぎます。

 

名瀑布涸れ土産屋の旗の音                  歌鈴

「滝」ではなく、「名瀑布」なので、それぞれがそれぞれの名瀑布を思い浮かべます。

そして涸れてしまった名瀑布の音より、強風に吹かれている「土産屋の旗の音」のバタバタという音の方がよく聞こえると読みました。

外し具合に俳諧味を感じます✨

 

水涸るや神の花嫁八人目          豊田すばる

「神の花嫁」という発想に驚きつつ、更に「八人目」とは!!

神様は一夫多妻制だったのか(笑)

花嫁は白無垢でしょうか、ドレスでしょうか、どちらにしても、美しい白が印象的です✨

 

並選

水涸れて水鳥海へ旅立つよ  

                                       座敷わらしなつき

川などの水が涸れると、水鳥は海へ旅立つよと、なつきちゃん。

そうだね。また暖かくなったらきっと戻ってくるよ✨

その時には、鳥さん、ひとまわり大きくなってるかもしれないね!

  

木曜日のみなさん、おめでとうございます✨

句会連絡 結果発表!

「第2回カピバラ句会」結果発表!、を送付しました。

 

届いていない方はコメント欄へお知らせください。

みなさん、貴重なお時間をありがとうございました😊

 

私としては今回、「読み解く力」という課題が露呈したように思います。

やるしかありません!

第3回、絶対やりましょうね!!!!

 

邦人ヒカリゴケ叫びて檸檬打ち落す

原句

露人ワシコフ叫びて柘榴打ち落す

                                                      西東三鬼

 

 

話は変わりますが、ハイポ「水涸る」水曜日のお便りを読みました。

また注目のハイポニストさんがひとり。

嘘のない真っ直ぐな方、好きです。

行き場を探す無垢な魂に触れて、なんだか今、無性に燃えています!!

ハイポ「水涸る」発表week

初めてのギャ句、よしあきくんに「ヒカリゴケくん、そうじゃのう、ギャ句としては少々強引マイウエイじゃがのう。世界は好きじゃのう、うほん。」と言ってもらえて嬉しかったです✨

 

今後のギャ句も、強引マイウエイが続きそうですが(^o^)

 

卯MOONさん、めぐるさんもギャ句頑張ってました❗️

月曜から楽しませてもらって、ありがとうごさいます😊

句会連絡 その二

「第2回カピバラ句会」投句一覧及び選句先のお知らせ、を送付しました。

 

届いていない方はコメント欄へお知らせください。

 

 

ところで、早いもので12月です❗️

次のハイポの兼題「ラグビー」、何のイメージも浮かばないんですけどどうしましょう💧

 

本当にスポーツだめだなぁ。

つぎがいさんを見習って、観に行かないとこれは無理だな。

句会連絡

参加者の募集を締め切りました。

 

「第2回カピバラ句会」開催あいさつ及び投句先のお知らせ、を送付しました。

※もしかしたら同じものが二通届いたかも💧

 

届いていない方はブログコメント欄へお知らせください。

 

ところで今日は「探梅」の〆切です。

みなさん順調でしょうか?✨💦

句会連絡 テスト送信のお知らせ

カピバラ句会 参加者の門を通過された方へ

 

順次テスト送信を行なっています。

 

もしも届いていない方がいましたら、ブログ掲示板までお知らせください。

 

※歌鈴さん、すばるさん、まだ門を通過していません。お早目に❗️