ときどきヒカリゴケ

ハイポニストヒカリゴケの俳句や生活のこと

脂肪燃焼スープ

冬の方がダイエットには適していると聞いていたので、以前から気になっていた「脂肪燃焼スープ」なるものを昨日の夕飯に合わせて作りました。

 

このダイエットは、このスープをメインに食べて一週間過ごすというものでしたので、でっかい鍋に満タンの量です。

 

昨日の夕飯にさっそく「味薄いし、セロリ強烈だけど、まぁ体に良さそうね」と思いながら食べ、嫌がるカピバラにも無理やり食べさせました。

 

今朝、カピバラとハルキッキを送り出した後だから8時くらいですね、このスープを温め直して食べました。

 

9時前くらいでしょうか、おじいちゃんは病院へ出かけました。

 

家に一人となった私は、洗濯したり掃除をしたり。

その後は二階の自分の部屋で過ごしていました。

 

そうこうしていると、少し香ばしくて美味しそうな匂いが。

「あー、どっかの家で美味しそうなの作ってる」

この時はそれくらいに思い、別段気にしませんでした。

 

しばらくすると、美味しそうな匂いは焦げ臭い匂いに変わっていることに気付きました。

というか、窓閉めてるのに他の家の料理の匂いが、なんでこんなにしてくるんだろう?

…まさかうちじゃないよね?💧

 

10時くらいですね。

ちょっと怖くなって、家の点検しようと自分の部屋のドアを開けると、廊下は白い煙で満たされ、鼻をつく焦げた匂い。

 

‼️‼️‼️‼️‼️

 

階段を駆け下りながら、心の中で叫びます。

「火元はどこじゃあああ⁉️」

 

なんのことはない、自分が朝温めて食べたスープの火を消し忘れてます💧

約二時間つきっぱなし💧

もくもく煙の上がっている鍋に駆け寄り、コンロの火を消し、鍋に水を流し込みました。

 

ふうう、危うく「お家燃焼スープ」になるところだった💧
※ひとえに私の不注意で、脂肪燃焼スープにはなんの落ち度もありません。

 

火を出す一歩手前だったことにドキドキしつつ、

ボケもとうとうここまで来たか…と自分で自分にガッカリ&驚愕です💧

 

そして、これはカピバラに知れたらマジでやっべぇ事案ですよ…

ぐるぐるぽーいっ‼️ってされるかも(;o;)

カピバラは暴力亭主ではありません。

 

私、怒られるの、とっても嫌いなんです。(怒られとけっ)

どうにか、無かったことにならないか試みます。

※世間ではこれを隠蔽と言います。

 

きっと、あのスープ自体はお気に召さなかったはずなので、夕飯時に自ら「あのスープある?」とは言ってこないはずだ。

 

でもカピバラは鼻が良い。

帰るなり「なんか焦げ臭くない?」と言われそうなので、おじいちゃんが帰るまでは、寒いけど窓全開の換気扇フル稼働で。

 

黒焦げになった鍋は、金だわしと激落ちくんを駆使してある程度になった。

 

最後に…食材たち、炭にしちゃってごめんね(;o;)

もうこんなことがないように、気を引き締めます‼️(;o;)

カミングアウト

そう言えば、忘れ去るところでした💧

 

先日、組長にお伝えしたこととは。

別にひた隠しにしてたわけではないので、今までにも分かりそうなところは随所にあって、もしかしたら気付いてた人もいるかもと思います。

 

ええと、たまにこのブログに登場してた「姉」とは、「めいおう星」のことです。

私と姉は、とても年の離れた姉妹であります。

 

去年の年末から俳句を始め、姉に俳句ポストを教えてもらい、投句するようになったのが今年の初め。

精神的な自由をとても大切にする私は、始めてみることにした俳句というものを、まずはのびのびやりたい気持ちが第一で、ハイポ水曜のお便りに二人の関係性を書くことはなく今に至りました。

 

でもその間には、ブログを始めてみたり、それによってありがたいことに句友さん達ができたり、ある程度自分の目指す作風などが分かってきたり…少しずつ、俳句に自分らしく関われている感覚が得られました。

そしてタイミング良く、組長にお会いする機会に恵まれたので、ちゃんとお伝えしておこうと思ったのであります。

 

とまあ、そんな具合で、組長をとても驚かせてしまったんですが😅

 

句友のみなさん、お知らせするのが遅くなってしまってすみません。

みなさん驚くかしら💦

 

これまで同様、今後もどうぞよろしくお願いします❗️ 

ハイポ「舞茸」金曜日

今回はみんな残念‼️

うわーんっ

f:id:hikahika-m21:20171110101032j:image

 

でも!

舞茸難しかったのに、みんな健闘したと思います✨

 

金曜日の作品、楽しみましょう❗️

そして、学び、切り替えまっす❗️

ハイポ「舞茸」木曜日

あいだほさん、歌鈴さん‼️

キタコレ⁉️✨

f:id:hikahika-m21:20171103194238j:image

(我が愛猫ながらチト怖い、笑)

 

舞茸、人選に二句とっていただけました😊

 

舞茸に熊野古道の湿りかな

舞茸をきゆうきゆう泣かせ連れ帰る

 

美味しいほうにばかり意識が行って、例に違わず苦戦しましたけど、皆さんからいただく情報で軌道修正できました。

皆さんどうもありがとうございます❗️

  

句友さんたちの作品もご紹介✨

 

舞茸をふらり大天狗のむしる

匂ひ立つ森波打てる灰樹花          つぎがい

匂ひ立つ森に、波打てる灰樹花が。

舞茸ではなく灰樹花とすることで、その色や、樹を養分として咲く感じや、内包するズシリとした黒さが浮き彫りになってます。凄いです。

  

足元の舞茸のことさりげなく

舞茸や今頃回る奇書の毒

                                一阿蘇二鷲三ピーマン

深い山の中で舞茸を見つけた。

そして今頃、奇書の毒が回ってきたと。

なんとも言い表せない精神的な圧迫感、深い森の中で一人、狂気へと向かうのでしょうか。

上手いなぁ✨

 

舞茸の天麩羅ざふと喰らひつき

いうまいぞうまいまいたけくうまいと

                                                  小川めぐる

「ざふ」というオノマトペの秀逸さによって、なんと美味しそうな舞茸の天麩羅でしょう✨

 

街宣車舞茸鍋は黒く黒く              あいだほ

街宣車の音、そして舞茸から鍋へ染み出す黒い黒い汁。

本当は何にも興味ない、全部どうだっていいの。

心に黒いものが渦巻き始めます。

 

龍の鱗剥がれ落つ森舞茸生う              歌鈴

大天狗がでたと思えば、こちらは龍です。

龍の鱗はなぜ剥がれ落ちるんだろう、そんなことを考えさせながら、その鱗が落ちる森には舞茸が生えるんだよ、と。

詩的かつ神秘的。

 

舞茸のぴろぴろのなかきゅいとなく   ちま

ぴろぴろのなか(笑)

素晴らしい表現力です。

それでもって舞茸は「きゅい」とか「きゅう」とかなくんだよね✨

ちまちゃんと同じ感覚の句が詠めて嬉しいです😆

 

舞茸飯噛めばきしきし母匂ふ          てん点

舞茸の歯応えとしての「きしきし」は実感としてわかる感覚です。

しかし、その後にくる「母匂ふ」にも「きしきし」は掛かってきて、全く違った感慨が生まれます。

私的には、とても高度な超絶技法。

 

舞茸のかいだんのぼるこびとたち

                                                      むらさき 

うわー、やられた✨

薄汚れた私などが何もいうことないです(笑)

可愛い💕

木曜の作品に、舞茸をテーブルにしてた句もあり、すごく好きでした✨

 

舞茸の圏震撼と軍機過ぐ          めいおう星

舞茸の圏を震撼とさせて軍機が過ぎます。

舞茸のなわばりって、やっぱり山や森全体かなぁとか考えつつ、軍機の不穏さが残ります。

 

山水よ古木に香る舞茸よ              卯MOON

清らかな山水。古木に、独特の匂いをさせて香る重々しい舞茸。

二つの物の対比が、〜よ〜よの手法で際立っています。

 

舞茸や鍋肌の灰汁かふかふに   豊田すばる

あー、すごくわかる(笑)

鍋肌の灰汁って「かふかふに」なりますよね!

 

いやー、こうしてみると、舞茸の句ってすごく面白いですね✨ 

木曜日の皆さん、おめでとうございます㊗️

 

さて、二句の方はわかりませんが、あいだほさんと歌鈴さんに金曜日フラグが立っています✨

明日がドキドキですっ(^o^)

「夏井いつきの『雪』の歳時記」

有志で参加した「雪の傍題スパルタ企画」の集大成です‼️

ネタバレは避けたいと思って期間おきましたが、そろそろみなさんのお手元に行き届いたでしょうか✨

 

思い返すと、もうすでに暑かった6月。

無理矢理に雪のことを考えながら、1日1兼題×23を頑張りましたよね。

途中でランナーズハイになりながら😅

 

句友さんたちの作品と共に、掲載句をご紹介✨

 

カラーページ✨

特選句

点字器に波打つ紙や六花                  てん点

 

筒雪どさどさイーハトーブの電柱行進

                                                  めいおう星

 

さすがのお二人‼️

貫禄のカラーページ掲載です✨

美しい写真と俳句が響き合っています✨

 

巻末🎵

特選句

ひいふうみいよいつむつのはなむつのはな

                                                  ヒカリゴケ

 

とけてゆく銀花とじこめ月まがる

                                                      むらさき

 

雪空の低くなるたび足す墨汁   豊田すばる

 

ざらめ雪きちんとおはしもてません   ちま

 

湿雪や浅間山荘鉄球鉄球譚       めいおう星

 

入選句

百日を日にち薬として根雪       小川めぐる

 

ふぶきひめのてからでてくるゆきのかぜ

                                       座敷わらしなつき

 

老い猫と紅茶をいかが雪月夜              歌鈴

 

並べてみると圧巻ですが…

たくさん送ったなか、結果的に一句載ってればヨシという、ドS企画でした(笑)

 

しかし、いいのですいいのです。

組長の夢はみんなの夢、楽しんでついて行くのです🎵

掲載の皆さん、おめでとうございます㊗️✨

 

そして、花、時鳥、月と続くことが分かったこの企画。

次回はカラーページに掲載を夢見て、みんなで頑張りましょう‼️✨

ハイポ「舞茸」発表week

よしあきくんセレクションに句友さんのお名前が✨

 

第2位

舞茸や鍋はランドルト環ごと焦ぐ

                                                  豊田すばる

視力検査の際のCを「ランドルト環」と言うのですね。

ひとつ物知りになりました✨

ちなみに私、目だけはイイので、一番小さいランドルト環まで見えます。エヘヘ

 

すばるさん、おめでとうございます㊗️✨

勝手に載せてますので、問題あったら言ってください❗️

 

ギャ句にも卯MOONさん、めぐるさんのお名前が✨

「水涸る」で初挑戦したギャ句、難しさが分かったので鑑賞も一味違います。

 

やってみなきゃ何事も分からないものですね。

回文なんて、更に難しいんだろうな😅

 

そうそう。

昨日のカピバラからの一枚。

羽田の政府専用機

f:id:hikahika-m21:20171106170455j:image

飛行機好きは、なかなかレアで嬉しいみたい。

私的には、ふーん。(笑)

一句一遊「横這」

横這や乳飲み子の待つ胸疼く

 

水曜日に読んでいただけました。

ありがとうございます😊

 

句友さんの作品もご紹介✨

 

火曜日

横這のぴょんぴょんとんだゆびのさき

                                                             ちま

横這は横に這うだけじゃなくて、ぴょんぴょんとぶこともあるんですね❗️

「這う」に引っ張られない自由な発想、勉強になります✨

 

水曜日

横這の跳んできらりと雨の粒         七草

あ、七草さんも横這、跳んでる❗️

 

私の横這は、想像の中でずっと這ってました💦

お二人とも頭柔らかい❗️

 

それでもって、今日「強」「東予をテーマに」の〆切です‼️ 

慌てて一句ずつ送ったら、「強」の方は季語が入ってなかったという、あり得ない失態(笑)

月曜日か、ボツ決定❗️😅